プロフィール

株式会社RC建設中村 貴幸プロフィール

nakamura_pr
建設業界における
「設計施工ミス撲滅」を目指して。

 コンクリート構造物のひび割れや不具合=【コンクリートの悲鳴】を見つけては、「表面がポップアウトしている。冬場のコンクリートで適切な養生期間を取らずに施工したのだろう。」「せん断ひび割れが発生している。地盤が不同沈下をおこしていて、まだ進行するだろう」なとど、構造物が出来上がるまでの背景や、今後の未来が思い浮かぶほどの「コンクリートおたく」。
 幼少期は千葉の実家で山・川・海で大自然を満喫。土と自然科学・モノ作りに強い興味があり、大学は土木学科に進学。ゼネコンへ就職してからは、技術研究所へ配属となり、最新材料や最新工法の研究開発にかかわるなかで、原因と結果を分析し、データを次に生かすことの重要さを自然と身につけた。その後、現場への配属を希望し、厳しい上司から現場管理の根幹を学ぶ。激務の日々であったが、知識欲が旺盛で、各種資格試験も積極的に受験。ゼネコンのコンクリート工事専門のベンチャー会社で専門知識を高める。
 2014年株式会社RC建設を設立。難解な工作物の設計施工をトータルで請け負う他、耐震補強工事やコンクリート修繕工事も行っている。夢は「建設業界から、設計ミス・施工ミス・追加工事費用発生などを撲滅すること」。性格は明るさと冷静さを併せ持ち、何事もポジティブ思考。少々のアクシデントがあっても動じない度胸と俯瞰力が強み。プライベートでは、末っ子が通う小学校のPTA会長として地域や学校の奉仕活動にも取り組む。